ゆー吉の「バスケ」スパルタ練習

2011年07月08日

女の子でも、ワンハンドシュートを!

今回、私が言いたい事は、シュートフォームについてです。

ほとんどの、ミニバスをしている女の子たちは、ツーハンド
でシュートをしているかと思います。

確かに、男の子よりも筋力の無い女の子にとっては、ワンハ
ンドシュート
よりツーハンドで打った方が遠い距離からも届
くし、シュートが安定しているかも知れません。

しかし、これからバスケットボールと言うスポーツに関わっ
ていくのであれば、男子の様なワンハンドシュートを覚えた
方が良いでしょう。

初めは、リング下の近いところから覚えていくとワンハンド
シュート
にも馴染みやすいですよ!

でも、なぜツーハンドでは駄目なの?と、思われるかも知れ
ませんが、バスケットボールと言うスポーツは高さのと速さ
のスポーツだと言う事を考えれば答えは出てくるかと思いま
す。

そぉ! ツーハンドよりもワンハンドシュートの方が、ボー
ルの発射地点が高いからなのです。

ワンハンドシュートでしたらシュートカットされなくても、
ツーハンドだとシュートカットやブロックされてしまう確率
がかなり高くなってしまうのです。

シュートは、「高い所から打つ!」これ、重要な事なんです
よ!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年07月07日

バスケットボール、次男の練習!

私には、三人の子供達が居ます。

長男・長女・次男の三人です。

勿論、三人ともバスケットボールが大好きで、長男は高校で
バスケ部に入って頑張っております。

長女と次男は双子で、同じミニバススポ少で日々バスケット
ボール
の練習に励んでおります。

そんな中、マイペースで競争心のかけらも無かった次男が、
私に練習が無い日の練習メニューを作ってちょうだいと言っ
て来たのである。

それは震災後の事で、次男のその言葉で一人一人の練習メニ
ューを私が作ると言う、きっかけにもなったのである。

その私の次男は、ミニバスの練習が無い日には、自宅の庭に
有るバスケットゴールで、ゴール下からのシュートを300本、
ミドルシュートが200本入れるまで、夕飯も食べずに頑張っ
ております。

そして、雨の日で外のゴールが使えない時には、筋トレ・・・
腹筋や腕立て、そしてバスケットスタンスの練習を行ってお
ります。

どうも、次男は次男なりに同じスポ少の誰かに負けたくない
と言う気持ちが出てきたのでしょう。

私は、親としてそんな次男を応援していきたいと思います。

頑張れ!
私の子供達!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年06月29日

練習こそ、本気モードで!

今回は、私がミニバスケットボールを子供達に指導をしている
中で、常に子供達に言っている事を話してみたいと思う。

それは、今回の記事のタイトルにもなっている言葉
練習こそ、本気モードで行なう事!」
なのです。

これは、練習をきちんとふざけないで子供達に行わせるのにも
有効です。

ただ、この前ある団員の一人に聞かれた事は、「練習の時に本
気出したら、試合では、どぉ〜するの?」と言う事を聞かれま
した。

確かに子供らしい質問でした。

そこで私は、団員たちを集合させて「練習こそ、本気モードで
行なう事!」の意味を団員たちに話しました。

この言葉の意味とは、練習を本気で行なっていれば、実際の
でも本気になれるのです。

それは試合の時も、試合練習だと思って行なえば良いからで
す。

ミニバスケットボール・・・プレーヤーたちは子供です。

大きな大会の試合ともなると、「緊張していないよ!」とは言
うものの実際には、かなり緊張したりプレッシャーを感じてい
るのです。

そんな子供達に、「練習のつもりでプレーして来い!」と言う
だけで子供達の緊張はかなり解れるのです。

ただ、それには日頃のミニバスケットボール練習の時から、
本気で行なう姿勢が必要なのです。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年06月22日

バスケットボールのコース取り!

今回は、バスケットボールと言うスポーツをしていく上で、
非常に大切なプレーを書いてみたいと思う。

そこで私が教えたいのが、バスケットボールのコース取りな
のだ。

良く、練習中やゲーム中に「コースに入れ!」と言う声が聞
かれる事が有るかと思います。

では、実際にコースに入ると言う事はどんな事だと思います
か?

ここで、コースに入ると言う事が分からない方の為に、私が
説明したいと思います。

まず、バスケットボール一つと2ℓ位のぺットボトルを1本持
ちます。

自分で、ボールをゆっくりと転がしてペットボトルの両端を
持ち転がってくるボールに向かいペットボトルを横にします。

転がってきたボールがペットボトルに当ってピタリと止まれ
ばペットボトルがボールのコースに入っていた事になるので
す。

もし、ペットボトルに当った後にボールが右や左に反れてし
まったら、ペットボトルはコースに入っていなかった事にな
るのです。

そうなんです!

ボールはオフェンス、ペットボトルはディフェンスだと言う
事なのです。

ですから、実際にゲームをしている時に「コースに入る」と
言う事は「オフェンスを止める」と言う事なのです。

そして、その止め方はさっきの記事でも書いた様に、ボール
をピタリと止めるペットボトルの様な位置で、オフェンスを
止めれば良いのです。

今回は、ディスェンスのコース取りについて書いてみたので
すが、実はオフェンスにもコース取りが有るんですよ!

今度、書いてみたいと思いますので、お楽しみにぃ〜♪


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年04月27日

ミニバスケットボールスポ少の活動は・・・

先月に起きた、東日本大震災の影響で未だに学校側からの体育館
使用許可がおりないもので、私のミニバスケットボールスポ少も
震災後・・・練習に至っておりません。

しかし、先日ミニバススポ少の子供達の顔を見に行った時に、子
供達には外での練習方法と家の中での練習方法を、それぞれ子供
達のレベルに合わせて作成して渡してきました。

今は、子供達がどれだけ自分自身から練習してくれるか・・・と言
う事を信じるしか手立てが有りません。

そんな事を考えながら、昨晩自宅でお酒を飲んでいた私に電話が
有りました。

ミニバススポ少の父兄からです。

内容を全て書くと長くなってしまうのですが、なんでも私が持っ
て言った練習方法が気に入ったらしく、子供が毎日楽しく練習し
ているそうで、良かったです・・・本当にありがとう御座いました。
と言った内容でした。(嬉)

自分のした事が、報われている様な気がしてとても心地よかった
です。

私も、体育館でミニバスケットボールの練習再開に向けて、メニ
ューを考えておかなくては・・・頑張ります。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年03月08日

ディフエンス上達法!!

先日の大会で、同じ地区以外のミニバススポ少のプレーもかなり見
せてもらった。

その感想は・・・「やはり勝ち上がるチームはディフエンスが上手い」

と、言うよりはスライドステップが速いし、足の運び方も完璧なの
である。

私が前にも書いたと思うが、ディフエンスステップで一番重要なの
が、スライドステップなのです。

そぉ〜・・・勝ち上がれないチームのスライドステップは、足の運びが
一定でないのだ。

スライドステップの足の運び方は、「すり足」が基本でステップ時
の腰の上下も極力少ない方がベストなのだ。

「すり足」とは、進行方向の足を先に踏み出し、反対側の足は床か
ら離さずに床をするびって運ぶステップの事です。

これが出来ないと、スライドステップの反応が遅くなるので、1対
1では抜かれてばかりのディフエンスしか出来なくなってしまうの
です。

そこで、私が考えたスライドステップ上達法なのですが、体育館の
床の端の方に50cmぐらいの間隔で白いビニールテープ(剥がせる
やつですよ)を5本貼ります。(長さは、団員の数により決めてく
ださい)

それで何をやるか・・・感の良い方でしたら、もぉ〜お分かりですよ
ね!

そぉ〜なんです!

この5本線で、反復横飛びを行なうんです。

勿論、スライドステップの足の運びでね!

子供達が、この練習に慣れてきたら、白線の上に番号を書いてコー
チが指示した番号で逆に行ったりすると反応が良くなりますよ。

この練習は、特に体育館でなくても行えますので自宅の庭にスペー
スが有る家庭でしたら、家でも行えますよ!

他には、近くの空き地なんかでもね!

ディフエンス力は結構上がりますよ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年02月24日

ディフエンスの考え方

今回は、ディフエンスの考え方について話してみたいと
思います。

ディフエンス…とは、簡単に言うと相手のプレーヤー
邪魔をする事なんです。

皆さんはディフエンスが上手くなりたい為に、ちょっと
難しく考えた事は有りませんか?

ディフエンスって邪魔をする事なんですよ。

そぉ〜思うだけで、ディフエンスが少し簡単に思えてき
ませんか?

そこで・・・邪魔をするのには、どんな気持ちで邪魔をす
れば良いのか・・・また、どんな体勢で邪魔をした方が良
いのか・・・相手の何処を見ていた方が直に反応して邪魔
がしやすいのか・・・など、自分なりに考えていく事が一
番大切なことなんです。

ディフエンスで相手の邪魔をして出来るだけ得点をさせ
ないようにする事、そして自分のチームは相手の邪魔を
押しのけて、どれだけ得点できるかが勝敗に繋がってき
ますよね。

そのバスケットボールディフエンス(邪魔)が粘り強
く出来るようになる為に、バスケットスタンスフット
ワーク
が有るのです。

プレーの名前だけで難しいプレーなんだ・・・と思ってし
まうと、結構出来なくなってしまうものです。

簡単に考えて、深い練習をしてみると結構練習もやりや
すくなりますよ。

自分が邪魔されて嫌なプレーは、相手にとっても嫌なプ
レーだったりします。

そこを上手く考えて、バスケットボールのオフェンスや
ディフエンス生かしてみてくださいね。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年02月14日

1対1で相手を止める!

バスケットボールの基本は、1対1です。

これは、バスケットボールのゲーム(試合)で5対5に
なっても同じ事なんです。

えっ・・・と思うかも知れませんが、バスケ経験者の方でし
たら、当たり前の事なんです。

でも、5対5の時でもボールは1個なのに何故1対1な
んでしょうか?

それは、自分がボールを貰う為いシュートする為に、ボ
ールの無い所での1対1と言うプレーが、バスケットボ
ール
ではもの凄く大切だからです。

今回は、ボールが有る所の1対1でのディフエンスにつ
いて書いてみたいと思います。

1対1でよく相手に抜かれてしまうのは、ディフエンス
ステップであるスライド・ステップが出来ていないから
だと考えられます。

バスケットスタンスから相手の動いた方に、いち早く足
をスライドさせて体を相手の前に持ってくる、この動作
が良くコーチが言っている「コースに入る!」と言う事
何です。

このスライド・ステップの練習は、足の腱を鍛えると反
応が速くなりますし、ジャンプ力にも効果が有ります。

足の腱を鍛える練習は、片足で立ち地面についている方
の足のかかとを上下にアップ・ダウンさせるだけ・・・こ
れを毎日100回〜200回行なうと足の腱はかなり鍛
えられるでしょうね。
勿論、片足ずつ両足行ないます。
(でも・・・初めから頑張りすぎると、筋肉痛になります
  よ!)

スライド・ステップの反応が良くなり、相手のコースに
入るコツがつかめると、ディフエンス力はかなりパワー
アップしますし、ファールもとられにくくなりますよ。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年02月11日

ミニバス 上達法

今回は、私のミニバスで実際に有った会話を主に書いてみたいと
思います。

ある保護者から言われた事なのであるが、「バスケが上手くなる
為の練習・・・バスケ上達法を教えていただけないでしょうか?」
と、言われたのである。

スポ少でしたらバスケットボールスポ少に限らず、どんなスポー
ツをしていても、上達法が有ったら実際にプレーをしている子供
達は勿論、保護者の方たちも知りたいはずである。

勿論、私達スポ少で子供達を指導している、コーチでも上達法
存在するなら知りたいと思いますね。

例えば、スポーツを勉強と考えてみてください。

そうすると、スポ少と言うのは学習塾的な存在になりますよね。

そこで、塾に行っても成績が上がらない時・・・皆さんは、お子さ
んに何と言いますか?

例1:自分の努力が足りないんじゃないのか?
   もっと集中して勉強をすれば、必ず成績は上がるよ。
   頑張って!

例2:その塾の教え方が悪いのかな・・・?
   塾を、変えてみようか?

と、今までの保護者の方々の意見をまとめると、ほとんどがこの
二つの例の形になるのです。

この二つの例のうちでも、例1の方が圧倒的に多いんですよ。

そこで、この例1の会話をスポ少に置き換えての会話にしてみて
下さい。

そぉ〜・・・気付きましたか?

勉強を上達させる時も、勉強している時の意識を変え集中して勉
強をする。

ミニバス(バスケットボール)も同じです。

練習中に意識を変えて、どれだけ集中してコーチの話しを聞き、
どれだけ集中したプレーが出来るのか?

これが、私は「ミニバス(バスケットボール)の上達法」だと考え
ております。

そして、子供が迷った時や分からない時に教えてやるのが指導者
(コーチ)であり、子供がくじけそうになった時に助けてあげる
のが保護者の方々なのではないでしょうか?

中学や高校・・・社会人のクラブチームで指導(コーチ)をするのとは
、違った気遣いや心遣いがミニバスには必要ですよね。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年02月08日

ドリブルの種類

ミニバススポ少の指導者をしていて、よく保護者の方に聞かれる事が有る。

確かに、バスケットボールと言うスポーツは、プレーにしろルールのにしろ
結構複雑なので、練習でのゲーム中や大会の試合中などプレーが止まると、
「今・・・何でプレーが止まったの?」なんて思う事が、バスケットボールの経
験が無い保護者には多々有るようですね。

そんな訳で、私が保護者の方々に色々聞かれるわけなんですが・・・先日、バス
ケットボール
のルールではなく、ドリブルに付いて保護者から聞かれたので
ある。

その質問内容とは・・・「ドリブルの種類って、どんなのが有るんですか・・・?」
だったのである。

この質問・・・結構シンプルな質問で、ドキッとしてしまったのであるが、かな
り良い質問なのである。

ドリブルの種類・・・これはドリブルを使って行なうプレー、例えば「ビハイン
ド」や「レッグスルー」や「ロールターン」の様な、プレーを言っている訳
ではなく、あくまでも「ドリブルの種類」を聞いている質問なのである。

ドリブルの種類・・・皆さんは知っていますか?

バスケットボールドリブルの種類と言うのは、余り・・・いや、ほとんどと言
って良いほど種類は無いと私は考えております。

だからこそ、バスケットボールと言うスポーツには欠かせないドリブルは、一
番難しいバスケットボールの技なのではないのでしょうか。

さて、本題から少し脱線してしまいましたが、話を戻します。

ドリブルの種類には、「通常のドリブル」「フロントチェンジ」「パワードリ
ブル」などがあるのですが、今回は「通常のドリブル」について話します。

ここで言う「通常のドリブル」とは、右手や左手を使って普通にドリブルをつ
く事なのですが、その中にも「強いドリブル」と「弱いドリブル」が有ります。

一体「強いドリブル」と「弱いドリブル」では何が違うのか?

一番の違いは、コートでボールをついた時の音が違うんです。

バスケットボール未経験の方がドリブルをつくと、ほとんどの方が「弱いドリ
ブル」でボールをつくでしょう。

しかし、バスケットボール経験者になる「強いドリブル」でボールをつく事が
出来ます。

この、「強いドリブル」と「弱いドリブル」の違いは、ドリブルの際にボール
から手が離れている時間が短いか長いかなのです。

「強いドリブル」が出来るようになりたいのであれば、ボールから手が離れる
時間が出来るだけ短くなるようにドリブルの練習を行わなくてはいけません、
その為には、手だけではなく肘なども上手く使わなくてはいけませんよ。

そして、その「強いドリブル」のボールを上手くコントロールする為には、ボ
ールの芯を自分の手で捕らえなくてはいけません。
(実は、これが結構難しいんです・・・)

そこで、ボールの芯を捕らえる練習として私が行なっているのが、テニスボー
ルなんです。

練習前などに、テニスボールでドリブルをさせるんです。

バスケットボールとは違い、テニスボールとは大きさがかなり小さいですから
ボールの芯を捕らえるのもかなり難しいんです。

テニスボールでドリブルをしていてある程度ボールがコントロール出来る様に
なると、バスケットボールでも結構技の種類も広がって来ますよ。

是非、お試しあれ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年12月10日

遊びながら・・・学ぶ・・・!

ミニバスケットボールを子供達に指導して行く中で、必要不可欠な事は
遊びをふまえた練習も必要である!」と言う事だと、私は思う。

中学生や高校生にもなれば、指導者が力だけでバスケットボールを教え
る事も有るのであろうが・・・指導を行なう相手が小学生ともなると、力
だけで教えたとしても子供達が引いてしまい、バスケットボールが嫌い
になってしまうと言う可能性も有るからなのだ。

そこで私が、一週間に一回程度のペースで行なっている練習が有るのだ。

その練習名が「ドリブル鬼ごっこ!」なのである。

その名の通りに、この練習・・・と言うか遊び・・・?(笑)は、一人一人が
バスケットボールを持ち、オールコートの中でドリブルをして鬼ごっこ
を行なうのだが、鬼ごっこと言う割には「鬼」は居ないのだ。

個人個人が鬼になり、相手のドリブルを崩したり、ボールをコートの外
に出すか、ドリブルをしている本人がコートの外に出てしまったら負け
となるのです。

人数が少なくなったら、ハーフコートにして、もっと少なくなったら、
スリーポイントゾーン内、三秒制限区域内と面積を狭くして行き、最後
まで残った一人が一番となります。

私も、始めは遊びのつもりで始めたのですが、これが結構バスケットボ
ール
の練習になるんですよね。

子供達が、自分なりに相手のドリブルを潰す方法を考えたり、相手から
ボールを守る方法を考えたり、一人の子を仲間にして二人で一人の高学
年の子のドリブルを崩しに行ったりと・・・保護者や指導者達も見ていて、
大はしゃぎの練習?・・・遊び?・・・なんですよね!(笑)

これ・・・楽しいっすよぉ〜♪


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年12月03日

ディフエンス・ステップ!

今回は、バスケットボールディフエンス・ステップについて書いてみたいと思います。

そこで・・・まず、私のディフエンスに対する考え方を再確認しておきたいと思うのです。

ディフエンスとは・・・守りでは無い、攻める為の手段なのです。

これは、考え方をちょっと変えるだけで、攻守の切り替えが速くなるので速攻が出しや
すくなります。

よって、ディフエンスは守りと考えないで、ディフエンスも攻め(攻撃)の一部なのだ
と言う気持ちでプレーをした方が、タイムロスが少なくなりますよ!

さて、ここからが本題です。

バスケットボールには、いくつかのステップ(足の運び)が有るのですが、その中でも
代表的なのが、クロス・ステップとスライド・ステップになります。

ディフエンスをしているときに、相手に抜かれない様にスライド・ステップで相手のコー
スに入り相手のドリブルを止めてボールを取りに行くのですよね。

しかし、スライド・ステップが遅い・・・もしくは反応が鈍いと、相手に抜かれてしまい、
クロス・ステップで追いかけるしか無くなってしまいます。

ですから、私は・・・

スライド・ステップ=相手を止めるステップ
クロス・ステップ =相手を追いかけるステップ
と、理解しております。

皆さんも、もぉ〜お分かりですよね?

重要なのは、スライド・ステップを上達させる事なんです。

でも・・・どぉ〜やって上達させるの?

なんて思っている方・・・心配はないですよ!

この練習は、簡単なんです!

まず、高さが50cm〜60cm位の棒(カラーコーンが有れば最高です)を2mくらいの
幅を開けて地面に立てます。

そして、その上部をスライド・ステップをしながらタッチするのです。
(言ってみれば、反復横飛びの様な感じで・・・)

出来れば、回数を決めて時間なんかを計測して行なうと効果的です。

また、体育館などで行なう場合には、エンドラインからエンドラインまで2m〜3mの間
を開けて交互にパイロンを並べて、パイロン上部のタッチを、スライド・ステップで繰り
返して反対のエンドラインまでのタイムを競わせると効果的です。

簡単な練習なのですが、我がミニバススポ少では、この練習の成果が出てきております
よ!

パイロンの高さを低くする事によって、バスケットスタンス(腰)も低く出来ますし、
ディフエンス強化には、効果的ですよ!

最後に、足の運びには注意が必要です!

必ず、行く方向の足を先に動かして、反対の足はすり足になりますからね!



ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年11月25日

チームプレイを育てる練習!

子供達のミニバスの指導をしていて、いつも思っているのがバスケットボールの基本
チームプレイがなっていない・・・と言う事である。

確かにバスケットボールは1対1が出来ないと話にはならないのであるが、それはあ
くまでも5人でプレーしている中の1対1の事であり、1on1のそれとはまた違っ
ているのであります。

よって、私が考えたチームプレイを育てる練習とは、始めは3対3のゲームから始ま
るのだ、そして慣れてきたら4対4そして5対5と、人数を増やしていく様にすると
子供達も楽しみながらチームプレイが覚えられると思います。

さて、この3対3のルールなのですが、3対3ですから全部で6人です。

その出場している6人全員がシュートを決める事が条件の3対3なんです。

これをする事によって、子供達はメンバー(仲間)が今何処に居るのか見るようにな
りますし、今誰がシュートを決めやすい所に居るのか、自分がドライブで行けるか、
それとも仲間のアシストをするか、と言った判断が少しづつ出来るようになってきま
すよ。

そして何より、見ている保護者の方が熱くなって来たりします。(笑)

とにかく、楽しみながら覚えられますよ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年11月02日

ミニバスケットボールで、こんな練習をやってみた!

私のミニバススポ少で先日から取り入れた、練習方法を書いて行きたいと思う。

それは、六年生を上達させつつ四年生も上達させると言う・・・結構、効率的な練習なのだ。

この練習は、バスケットボールのルールである、5対5を無視して行う練習なのであるが、
これが結構、面白いんです(笑)

まず、六年生3人をセレクトして、四年生6人をセレクトします。

もぉ〜お分かりですね!

3対6のゲーム型式の練習なのです。

勿論、四年生チームは六年生チームの一人一人にダブルチームで当ります。

私の予想では、いくら三人と言えども四年生には負ける訳が無いだろう・・・

と、思っていたのですが・・・

何と、37対21で四年生チームが勝ってしまったのです!!

ゲーム中の保護者の盛り上がりも凄かったし、六年生チームも四年生には負けじと真剣でした。

また、四年生チームも六年生に勝ってやろうと真剣でしたね!

この練習・・・六年生には1対1の強化・・・四年生にはゲームの流れを教えるのには最適ですね。

また、次の練習でも取り入れてみよっと。(笑)


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年09月22日

指導者の息子・・・

自営業を営んでいて、仕事が忙しい・・・と言うのにかこつけて、しばらく放置気味だった私のブログなのですが、またまた活動開始・・・と、言った所でしょうか・・・!

さて、私が指導者をしているミニバススポ少・・・そのミニバススポ少の中には私の息子も娘も居るんです。

ただ、その私の子供達のバスケットボール技術が・・・今、伸び悩んでおります。

と言うのは、私の子供達は今現在、小学四年生でバスケットボール暦は四年なのです・・・と言う事は、そぉ〜小学一年生の時からミニバススポ少に入団させておりました。

しかし、今になって私の子供達・・・いやそれ以上に頑張って力を付けて来た子供が出てきたんです。

まぁ〜その子供は、多分生まれつき運動神経が良い子供だったのでしょうが、そのバスケットボールの上達ぶりには、私も圧巻させられましたね・・・!

私の子供達と同じ、小学四年生なのですがミニバススポ少に入団したのは小学三年生の時・・・私の子供達より二年遅いはずなのですが、今では私の子供達以上に上達している様な気がするのです。

勿論・・・これは、ミニバススポ少にとってはよい事なのですが(指導者と言う立場でしたら・・・)、しかし子供達の父親・・・と言う立場で見てしまうと微妙なものが有るんです・・・

ミニバススポ少の指導者・・・でも有りますが、私自身が子供達の父親でも有るのですから・・・

そろそろ・・・私の子供達にも長男の時の様な、夜バス(夜のバスケットボール練習)を自宅で行なわないといけない時期になって来たのでしょうかね・・・。

スポ少の中では、周りの保護者の目も有りまして・・・練習中はなかなか親父としては接してあげられませんからねぇ〜・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年08月04日

バスケットボールのプレーとは・・・

私が子供達にバスケットボールと言うスポーツを指導している中で、子供達に誤解されやすい事について話してみたいと思う。

それは、バスケットボールと言うスポーツに限った事では無いのであるが、対戦相手が存在するスポーツなら、どんなスポーツにも選手同士の駆け引きと言う物が有りますよね。

相手の嫌がるディフェンスをして防御する、相手の選手や審判に演技をして試合を有利に進める事も立派なプレーの1つですよね。

ただ・・・、しっかりと指導を行なわないと子供達の見方で「嘘をつく・・・」と言う理解をしてしまう子供も居るんです。

「嘘をつくことは、立派なプレーだ!」などと、勘違いさせない様な指導方法が求められます。

まだ小学生の子供達・・・気持ちが純粋なので真に受けてしまう事も分かるのですが、バスケットボールに関わらず、あらゆるスポーツには「ルール」と言う物が存在し、その「ルール」に則って嘘をつくのでは無く演技をする。
と、言う理解のさせ方をしております。

皆さん・・・嘘は駄目ですよ!

あくまでも、演技です・・・演技・・・(笑)


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年08月02日

バスケットボール・・・一対一が出来ない子供達!

先日、ミニバススポ少の練習があった。

しかも、大会前と言う事も有り強化練習・・・そぉ〜朝9時〜午後5時までと言う一日がかりの練習だった。

午前中は、バスケットボールのフットワークを中心に練習をし、午後からはゲームを主体とした練習を行ったのであるが・・・子供達・・・何と一対一が出来ないのである!

勿論、ボールを持っている子供は、お互いに一対一をしているのであるが、ボールがないところでの子供達は・・・と言うと全くと言って良いほど一対一が出来ていないのである。

バスケットボールと言うスポーツ・・・敵味方合わせて10人でプレーしボールは1つしかない・・・ボールが有る所だけでなく、ボールを持っていない所でも一対一を行なうのは当たり前の事なのだが、それが出来ていないのだ。

ボールをパスしたら、ボールを持っている人に任せてしまい、また自分でボールを貰うと言う行動に出ないのだ。

そんな事なので、リターンパスは繋がらないし、ボールを持っている子供のドリブルが止まってしまうと、必ずと言って良いほど相手に取られてしまい相手ボールになってしまう・・・。

子供達にとって、バスケットボールのゲーム中のボールは、爆弾にでも見えてしまうのでしょうかね・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年07月28日

ピボット・・・重要ですよ!

今日の御題の「ピボット・・・重要ですよ!」のピボットとは、軸足を使いボールをキープすると言うバスケットボールの用語なのですが、このピボットの重要性に付いて書いて行きたいと思います。

勿論、私自身がバスケットボールの選手として輝かしい歴史を刻んだ様な人間では有りませんので、この重要性と言うのは私の自論なのですがね・・・。

私は、身長175cmというバスケットボールの選手としては小柄な体格にもかかわらず、私のバスケットボール人生の18年間と言う間、ポジションはセンターをしておりました。

それと言うのも、私は垂直飛びが83cm有りまして、走ってジャンプをすれば3m5cmのリングから手の指が第二関節まで出ておりましたので、そのジャンプ力を監督にかわれての事でした。

しかし、センターと言うポジションは長年バスケットボールを経験してきた私でも、かなり奥が深い物だと感じております。

大きいだけでもセンターは無理・・・小さければ勿論無理・・・ジャンプ力だけでも無理・・・「だったら何が良いんだ!」と、思うでしょうが・・・実は、センタープレーヤーに一番必要だと私が思うものは、「取ったボールを誰にも渡さない!」と言うボールのキープ力と、自分を自分の体以上に大きく見せるポジション取りではないかと私は思います。

中でも重要なのが、キープ力です。

せっかくリバウンドボールを取っても、相手にすぐ取られてしまい攻められてしまう・・・そんな子供達がミニバスの中には多いんです・・・。

ですから、そんなキープ力がまだ身に付いていない子供達に教えなくてはいけないのが、ピボットの使い方なのです。

ピボットターン・・・ただ軸足を使って相手から逃げているだけ・・・と、思っている人も居るかも知れませんが、ピボットだって立派な攻めなんですよ!

あなたは、両足同時に着地してどちらの足をピボットとして使い、ディフェンスをかわすか・・・ご存知ですか?

完璧にピボットの使い方が分かれば、センタープレーとして、かなり楽な試合運びが出来るはずですよ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年07月23日

ミニバスでも注意! 熱中症!!

今回のタイトル「ミニバスでも注意! 熱中症!!」と書いたのであるが、

これは、別にミニバスに限った事ではないのである。

この熱中症・・・ちょうど今ぐらいの時期が一番怒りやすいのである。

気温が高温になり、湿度も異常に上がる・・・この状況こそが熱中症が一番起こりやすい状態なのです。

我が、ミニバススポ少でも冬の大会に向けてフットワークなどの走りをベースにした練習を行っているのですが、子供達一人一人の練習の様子を見ながら、休憩を取ったり、水分補給を行なったりと・・・万が一の事にならない様に考えながらバスケットボールの練習をし、なおかつ子供達に体力を付ける様な練習・・・と、気を配っております。

まぁ〜・・・コーチや指導者なら、誰でも考えて練習を行っている事と思いますがね・・・。

でも、バスケットボールを練習している子供達が、様々な状況にならない様に考えながら練習を指揮するのって、結構大変な事なんですよねぇ〜!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年07月20日

最近手抜きえを、覚えてきたかな・・・?

先日の、私の子供のミニバススポ少での練習を見て、感じた事がある・・・

それは、何の練習をしていても自分の気持ちが弱いからなのか、手を抜く
様に取られてもしょうがないプレーをするのである。

まぁ〜よぉ〜く見てみると、他の子供にもそう言う所が有る子供は居るの
では有るが、私の子供ほどではない様な気がするのだ。

疲れてきた時には、走るのを止めて歩き・・・ディフエンスでも「どぉ〜せカ
バーしてくれるしね・・・」みたいな感じでプレーをしているのである。

しかし、ミニバスの練習・・・スポ少の練習・・・と言う事も有りますので、そ
の場は注意する程度にして練習を終えたのですが、自宅に戻ったら私は息
子に「お前、練習中・・・サボってただろ!」「ちゃんと一生懸命に練習していたか?」と聞くと、私の子供は「ばれてた・・・の・・・」と思ったからなのか、だん
まりを決め込んでおりました。

そこで、私は息子に「庭のリングでゴール下のシュート500本入れるまで、家には入ってくるなよ!」と言うと、息子はしぶしぶシュートを始めました。

まだ小学四年生の息子のことです・・・まぁ〜一時間ぐらいは掛かるだろう・・・何て思っていたら、30分そこそこで家に入ってきたのです。

しかも「お父さん、500本終わったよ!」と、わざわざ私の所まで言いに来て・・・

でも、このぐらいの罰則では次の練習でも同じ事をするのでは・・・と、思った私は「ほぉ〜500本シュート終わるの早かったじゃん!」「じゃ、次の罰則はこれだよ・・・」と言って私が子供に渡したのは、小学四年の分数の問題50問のプリントです。

私の息子・・・こっちの罰則の方が、きつかった様です。

やっぱり、バスケットボールに限らず、罰則には勉強が一番かも知れませんね・・・。(笑)


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ