ゆー吉が昔の「バスケ」を振り返る・・

2011年05月25日

優柔不断は、ガード向き?!

私が、まだ中学生だった頃バスケットボールの恩師に言われた事が有る!

「お前は、ガード向きでは無いと・・・」

その理由は、私は思い付いたら(気付いたら)直に公道に移してしまうタ
イプだから・・・と言う理由だった。

バスケットボールでの、ガードに必要なものとは・・・

〇周りを良く見れる事
〇自分勝手に動かぬ事
〇仲間の事を信じる事

この三つを、私は恩師に言われたので有ります。

そこで、その時私には何が足りなかったのか・・・考えてみた。
私に足りなかったのは、「周りを良く見る事」と「自分勝手に動かぬ事」
が足りなかったのである。

今まで、バスケットボールと言うスポーツに携わって来た中でも、私の中
では「名言」と言っても過言ではない言葉で、それを理解するのにはバス
ケットボール
と言うスポーツを諦めずに何時まで続けていくかで答えは変
わって来るのである。

さて、なぜ優柔不断ガード向きなのか?と言いますと、例えば優柔不断
人と言うのは、様々な物の中から、これと言う1つをなかなか見つけられな
い・・・と言う事ですよね。

しかし見方を変えれば、優柔不断の人には全ての物を見れる力が有るのです。
よって、1つに絞れないだけなのです。

優柔不断の、様々な物の中から・・・と言うのは「周りを良く見る事」になる
のです。

後は、優柔不断ガードが判断を迷っているとしたら、バスケットボール
五人で行なうスポーツです。声を掛け合いガードを助けてプレーすれば、
優柔不断ガードも判断が出来るでしょう。

体力が無い、足が遅い、動きが鈍い・・・そんな事は、練習をきちんとすれば
大丈夫です。自然に身に付きますから。

そんな事より、まず第一に「周りの状況を、きちんと見る事が出来る事!」
こそ大切だと、私は考えております。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年08月05日

バスケットボールの指導者・・・十人十色!

今回は、私の17年間と言うバスケットボールプレーヤーとして活動していた時から今現在まで・・・様々なタイプの、バスケットボール指導者を書いてみたいと思います。

私も、今までのバスケットボールに関わってきた事で、様々なタイプの指導者を見てきた・・・。

まず、絶対服従指導者
この指導者は、私の言う事は絶対だ!だから、私の言った通りに練習をしろ!と言った感じで指導を行なう指導者だ。

次に、過去の思い出指導者
この指導者は、自分の過去や自分のスポ少の過去に拘ってしまう指導者で、過去に優秀だった時を思い出して、その時と同じ練習方法で練習を行い、何かと言うと「過去に優勝した事が有る」とか「この練習のお陰で、私は活躍できた」とか子供達に語る指導者だ。

次に、影響を受けやすい指導者
これは、他のバスケットボールチームが変わった練習をしているのを見ると、直に取り入れて子供達に教える指導者だ。

次に、八つ当たり指導者
これは、試合の結果が悪かったりすると、子供達に八つ当たりとも取られかねない程、態度が豹変する指導者だ。

他にも、もっともっといろんなタイプの指導者を見てきたのですが、余りにも多くて書ききれない事に、今・・・気付きました・・・(汗)

でも、私が今までバスケットボールを見てきて思う事は、指導者も人間ですから様々なタイプが存在します・・・

でも、それ以上に、これからのバスケットボールを背負って立つ子供達の方が様々なんです。

その子供達の事をまず理解して、子供達に指導者自信の事も理解させる・・・、私は、そんな指導者になりたいですね・・・。

今までに、一人しか見た事が有りませんが・・・

それは・・・私が、バスケットボールプレーヤーとして、3年間お世話になった指導者なんです・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年03月15日

ルーズボールを追うこと・・・

お久しぶりでぇ〜す・・・!

今回は、ミニバス指導していて改めて「ルーズボール」を
追うことの大切さを実感した私が、考え出した練習方法を紹介
したいと思います。

バスケットボールと言うスポーツは、5人対5人に対しボール
は一つしか有りません、ですからその一つのボールがルーズに
なっている時に、いかにしてそのボールをマイボールにするか
・・・と言う事も大切なプレーの一つなのです。

しかし、最近の子供達のプレーはルーズになったボールを目で
は追っているのですが、なかなか身体が反応してくれないのが
事実なんですよね・・・。

そこで、私が考えた練習なのですが、一般的なツーメンをボー
ルを転がして行なう方法なのです。

これは、スタート時にサイドライン側に居る選手がセンター側
の選手にパスを出すまでは一般的なツーメンと変わりはないの
ですが、パスを受けたセンター側の選手の出すパスを、パスで
は無く、走りこんできた選手に向かいバスケットボールを転が
してやり、走りこんできた選手は、その転がってきたボールを
走りながらしゃがんで取りシュートをする・・・といった方法で、
行なう練習なんです。

我がミニバススポ少で、この練習を行い始めてから、子供達の
ルーズボールへの反応が良くなってきたのは勿論・・・トラベリン
グも少なくなって来ましたねぇ〜♪

この練習方法・・・地味なようですが、効果はかなり大きいです
ので、是非お試しあれ!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2009年11月27日

昔・・・思い出しました・・・

今、時期的には、各地方の地区ではミニバスの大会・・・そぉ〜
小学6年生がメインの大会が開催されている事と思います。

我がスポ少でも、その大会の真っ只中ではありますが、そんな
大会で一生懸命にプレーをしている子供達を見ていたら、私は
個人的になってしまいのですが、自分の長男の小学6年の時の
最後の試合を思い出してしまいました。

私の長男が、ミニバスに居た時にはライバル・・・いや、技術が上
の選手がおりました・・・

決して、私の子供(長男)のレベルが高いと言う訳ではないの
ですが、一人だけ郡を抜いている少年がおりました。

その子供の、生い立ちは親がミニバスのコーチをしておりまして
、勿論審判のバッチも持っています。

お父さんは、高校時代にバスケの県選抜選手にも選ばれた人なの
です。(私の先輩で、私も知っておりますが・・・)

そんな、親を持つ子供と、我が息子が小学校最後の大会で二回戦
で対戦してしまうのです。

戦う前から、相手のチームは「勝って当たり前・・・」と言う様な
感じで、我がチームを見ておりました。

まぁ〜・・・、私の長男も「負けて当たり前・・・」と言う様な感じで
試合にのぞんだ事と思います。

しかし、後になって我が息子に聞いてみたら、負けると思ってい
たのは、チームとしてであって自分が負けるとは思っていなかっ
た様なのです。

我が息子は、相手チームのコーチの息子を徹底マークして、動き
を封じておりました。

私自身・・・「あんなに、必死な息子を見るのも初めてでしたからね
・・・」

実際に、チームとしては負けましたが、私の息子が、あの・・・相手
チームのキャプテンをあれだけ抑えたのは「大したもんだ!」と、
思いましたからね。

我が息子・・・、あの時の気持ちを忘れなければ、いい選手になって
くれるような気がしておりますが・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2009年06月17日

中学バスケ・指導力は大切ですね・・・

先日・・・私の長男の中
学最後のバスケットボール大会が終了しました。

しかし、その結果は何とも、ふがいない・・・と言うか、
納得の行かない・・・と言うような試合でした。
結果から先に言いますと、二回戦負けでした。

その試合・・・、2クォーターまでは6点リードしてい
たのですが、3クォーター終了時には相手チームの
10点のリードにまでひっくり返されてしまいました。

そして、その後も我が息子のチームへ波は訪れずに、
試合終了・・・。

結局、47対24で負けてしまいました・・・。(涙)

相手チーム・・・地区でも、そんなに強豪チームでも無い
はずなのですが、やられてしまいました・・・。

息子のバスケットボールの試合を今まで見てきて、こ
んな情けない試合は初めてでした。

思えば、中学校のバスケットボール部の練習方法が、
今になって出てきた様な気がしています。

私も、中学のバスケ部の顧問の先生には
再三相談はしていたのですが、我が息子の顧問の先生は
バスケットボールの経験は無し」、そして「その時の
気分で練習を中止にする」、そして何よりも情けなかっ
たのが「練習試合などで父兄に挨拶をしないのである」
・・・そんな、中学バスケ・・・指導者の下で我が息子・・・いや
、その仲間達が、3年間バスケットボールをしていた事が
、凄い事なんだ!そんな感じさえ覚えさせられた試合内容
でしたね・・・!

長男の我が息子・・・来年高校受験です。

高校に進学してバスケ部に入部しなかったとしても、私
は自分の選んだ道で頑張って貰いたいと思っています。
(本当は、バスケで頑張って欲しい気持ちですが・・・)

「本当に、中学校の指導者の教え方で、その先どんな選
手になるのかが、決まってしまう・・・と、言っても過言で
は有りませんよ!」

ただ、バスケットボールの楽しさだけは、忘れないで欲
しいのですが・・・


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2008年10月07日

私達のバスケットボール・・・

現役時代から引退して、早七年・・・その間は自分でバスケットボールのプレーなどすることなく、子供達の指導に専念しておりました。

そんな中、私が現役時代に一緒にプレーをしていた仲間から連絡が有り、また集まってみんなでバスケットボールをすることになった事は、前回のブログでも紹介したのですが、今回は仲間達とのバスケットボール練習について書きたいと思います。

仲間の一人が、ある高校の体育館を練習場所として押さえてくれたので、その日はその高校の体育館に久しぶりに私の仲間達が集合です。

体型が変わらない仲間、髭を生やして見た目では誰だか分からなくなってしまった仲間、そしてチョットふっくらしてきた仲間やかなりふくよかになった仲間、年齢なりに変化した仲間達が集結しました。

そして、その仲間達が集まった時の第一声は、皆がそれぞれの体型や格好をみて「大笑い♪」でした。

それから、しばらくそれぞれの話をして、練習がスタートです。

昔していた練習を思い出して、フットワークドリルから始まり、ツーメン、スリーメン、一対一、二対一、三対三と練習をしていきました。

それから、結局バスケットボールのゲームまで行ったのですが、確かに昔は一緒にプレーをしていた仲間達ですので、パスは通りますが・・・体力が落ちているために、リングまで走るのが、かなり遠く感じましたね。

練習後、仲間達みんなで顔を合わせて「年とるって恐ろしいな・・・」と言って、体力の衰えを実感していましたね・・・。(汗)

そして、次の日は仲間達のほとんどが「筋肉痛・・・」だったようですね・・・もちろん私もかなり重症の筋肉痛になってしまいました。(笑)

昨日も、ミニバスの練習前に子供達に太ももとふくらはぎのマッサージをしてもらいました。(汗)



ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2008年09月29日

バスケットボール、昔の仲間達・・・

今回は、先日面白い事が起こったことを話してみたいと思う。

先日、私の自宅に電話が有ったのです。

それは、私が地元の社会人バスケットボールチームでプレーしていた時の仲間からでした。

最近では、私自信もミニバスやら中バスやら仕事やら・・・で、昔のチームメイトともしばらく連絡を取り合っておりませんでした。

そんな事より、今回そのチームメイトから連絡が有った内容とは、仲間達の間で、昔のメンバーで地元バスケに登録して試合をしよう・・・と言う話が上がっているらしく、私にも参加の要請が来たというわけなのです。

しかし、私も引退してから指導はしておりますが、走ったりと言った練習はしておりませんので、最近・・・体力がなくなってきたなぁ〜・・・なんて自分で実感していた所だったのですが、仲間に無理やり・・・といった感じでメンバーに入れられてしまいました。

仲間から「3分は試合で出てもらうから、練習しておいてな!」と言われた私は、現在、微妙な状態でおります。

今日もミニバスの練習が有るのですが、私も少し練習してみようと思い昔の練習着を出して今着ているところです。

まぁ〜悩んでいてもしょうが有りませんので、身体を壊さない程度に頑張ってみたいと思っておりますが、なんだか無理をしてしまい直に身体が壊れてしまいそうな気もしているのも事実です・・・(笑)

何時試合かと言う情報はまだなのですが、それまでの練習で身体が壊れないかが心配ですかね・・・(汗)

親父軍団のバスケットボールチームで何処まで勝てるか挑戦ですね。(爆)


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2007年03月16日

攻撃型バスケor守備型バスケ

今までの大会開始前の父母達の話で、「今度の相手のチームは守備(ディフエンス)が、上手だからなぁ〜」とか、「あのチームの速攻は、速いんだよなぁ〜」なんて言う様な会話を耳にした事は有りませんか?
(私は、実際に耳にした事が有ります。)

大会に来ていた父母達は各チームごとに、このチームは攻撃型・・・このチームは守備型・・・みたいな感じで話していました。

その時、私の隣に居た同チームのお父さんが私に聞いてきました。「ゆー吉さん、うちのチームって攻撃型or守備型の、どっちなんでしょうね?」と

私は「攻撃型と守備型・・・どちらにも我がチームは当てはまりませんよ」と、言いました。

そのお父さんに自分の考え方を、言いました。

攻撃守備・・・どちらも大切です、ですから私は攻撃守備のどちらも兼ね備えたチームが出来ればなぁ〜と、思っています。

バスケをしているのは小学生(ミニバス)です。
攻撃型とか守備型とか、そう言うチームには育てたくは有りません、攻撃守備どちらも段階的に子供達のレベルに合うように教えたいと思っています。

確かに時間は掛かるのですが、基本を教えバスケの楽しさを教えたいと思っていまから。
(時間が掛かりすぎて、勝てなかった事も有りますが・・・(汗)

将来、身長も高くなり、肉体的にも・体力的にも・技術的にも育っていけば、自然と自分のバスケスタイルが出来て来ると思います。
(私の様には、なってほしくはないです(爆)

ただ、どんなに攻撃が下手な子供でも、守備が下手な子供でも、
出来る事・・・「試合が開始してから終了するまでの間は、攻撃する攻めの気持ちは大切だぞ!」って子供達には言っています。

まぁ、確かにチームによって選手一人一人の性格・体格・体力・指導方法・・・などは違うとは思いますから何とも言えませんが・・・

皆さんのチーム・・・攻撃型or守備型どっちですか?
それとも、もぉ攻撃守備のどちらも兼ね備えたチームですか?





ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2007年03月06日

ミニバスケットボールスポ少の一年間・・

徐々に、我が息子の卒団も近づいて来ております。

昨日の練習の時に、私は何気なくミニバスの部室に入り今までの大会の写真のパネル(部室に飾って有ります)を、眺めていました。

そしたら、その隣に置いてある袋に目が行きました・・・その袋に入っている物・・・そうです、今年度の大会でのスコア表です。

私は、見てみたくなり一枚一枚じっくりと見ていたら、いつの間にか練習も終わりそうになっていました。
(余りにも、見入ってしまって時間が経つのが分かっていませんでした・・・)

まだ、全部のスコア表が見終わっていなかった為に、スコア表を借りて帰る事にしました。

それから、自宅で今年度の我がミニバスケットボールスポ少の大会での成績を、スコア表を見ながらチェックしていきました。

まず、年間総試合数33試合(練習試合は抜きで)、大会試合成績23勝10敗年間総得点628点年間総失点592点、でした。

各、大会のスコア表を一枚一枚見ていると、その時の試合の様子が頭の中でながれてきます。
もちろん、全試合ビデオの様にながれて来る訳では有りませんが、この時は10番が調子が良かったなぁ〜・・・とか、この試合のときは7番が風邪引いて熱出しながら試合していたなぁ〜・・・と、言う感じで、この一年間の試合を、振り返っていました。

見ていたら夜中になってしまい、寝床に着くのは遅くなってしまいましたが、何となく有意義な時間でした。

今までのミニバスケットボールスポ少スコア表・・・目を通して見ると、いろいろと楽しいですよ!!
おすすめです!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2007年02月22日

過去の私のバスケットボール人生・・・

このブログは、私と息子のバスケットボール人生をメインで書いていこうと思っているのですが、今回は私、ゆー吉の社会人バスケットボール人生について語りたいと思います。

わたしは、中学(三年間)、高校(三年間)、社会人(七年間)と、本格的(自分の中では・・・)にバスケットボールを、やってきました。

今でも、とある社会人のチームに名前は入っていますので、たまに人数が足りない時や、ミニバスの大会等が入っていない時には、試合にも出たりはしますが、年齢と共に体力が持たなくなってきた為に、そんなに頻繁には社会人バスケットボールの大会には、出てはいません・・・・・。(次の日が大変なんですよ・・

私が、今までのバスケットボール人生の過去を振り返って、一番多く経験してきたポジションはセンターです。

しかし私の身長(177cm)は、センターと言うポジションには高さが足りませんでした。

他のチームのセンターは、大体が185cm以上でしたので、私がセンターのポジションに居たとしても、相手のチームはどんどん攻めてきます。(でも、それが甘いんです・・・

そんな私が何故に、センターと言うポジションを与えられたかと言うと、ジャンプ力(滞空時間)とボディーバランスの良さ、この二点を評価して・・・と言う事でした。
(垂直飛び84cmで、ランニングジャンプでリングを指でつかめましたよ!!)昔の話ですが・・・・・

まぁ、自分で自慢する訳では有りませんが、私のこの身長でも社会人の大会で、リバウンド王、得点王、このどちらにもなったことは有ります・・・。(ちょっと自慢・・・です・・

本当に、あの時の自分のプレーを、今思い出してみると・・・あの時の自分が少しだけ羨ましくも見えてきます。

今では、あの時の動きをしろ・・・と、言われても昔の様には身体も動いてはくれないでしょう・・・

やはり、5年前のあの時が、私のバスケットボール人生(自分でプレーする)の中ではピークだったのでしょう。

そんな事を、考えていたら・・・

我が息子の、ピークは? 何時頃なのかなぁ〜・・・?

何ても考えていました・・・。

あっ、いかん いかん、我が息子・・・まだ始まったばかりのバスケットボール人生です。

今から、ピークの事など考えていては、息子に怒られてしまいます。

この事は、息子には内緒・・・と言う事でお願いします・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2007年02月05日

バスケットボール・私にとっての・・・

昨日の、ミニバススポ少の強化練習が無事に終わり、自宅に帰ってきて私が息子に質問されました。

「お父さんにとって、バスケットボールって何?」

恥ずかしながら、私はこの息子の質問に即答する事が出来ませんでした。

自分では、その質問に対する答えは分かってはいたのですが、私なりの答えが沢山有り過ぎて、私の頭では言葉にして直に息子の質問に答える事が出来なかったのです。(情けない・・・

そして、私は少しずるい手に出る事にして、息子から受けた質問をそのまま息子に返しました。

すると、息子の答えは即答でした。
「僕にとっての、バスケットボールだよ!」

本当に即答でした、息子も少し考えて答えを出すのかと思い、その間に私は自分の答えを、まとめようと思っていたのですが、そんな暇は有りませんでした。

その私を焦らせるかのように、息子は私に答えを求めてきます。

そして私の頭の中では、まだまとまってはいなかったのですが、私が出した答えがこれでした。

「お父さんにとっての、バスケットボールとは財産だよ」
「でも、この財産は決して無くなる事(減らない)の無い、財産なんだよ」

とまぁ、こんな感じで答えを出しました。(しかし、まだ他にも今までの
バスケットボールを、してきた中で言いたい事は沢山有りましたが・・)

本当に、今回の息子の質問には少しドキッとしましたよ!!

今まで自分の経験した事、何の為に?どぉ思って?それってあなたにとって何?とか、質問された時に短い言葉で、他の人が聞いても直に分かる様に言うという事は、結構難しいなぁ〜・・・と、実感させられました。

みなさんは、パッと答えられますか?


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年12月13日

私のバスケ人生

今回は、私の過去を振り返り自分のバスケ人生を、
語ってみたいと思います・・・。

私がバスケットボールと出会ったのは、私が中学
一年生の時でした。
入学して、部活はなに部に入ろうかな〜と、悩ん
でいた時、先輩にバスケ部に入らない?バスケ部
に入ったら女の子に、モテモテだよ〜。と、言わ
れたのがきっかけでした。(動機不順です・・・

そういう訳で、バスケ部に入部して練習開始。

しかし、一年生の私達はボールすら持たせては貰
えませんでした。
ただ、先輩達が練習している横で声だしと、たま
にお前ら、外を走って来いとか、言われていまし
た。

それでも、部活を辞める事無く二年生になり、初
めてユニホームと言う物を貰いました。
とても、嬉しかったことを覚えています。
12番でした。

そして、三年生で5番のユニホームを貰い、中学時
代は終わりです。

高校になり、バスケ部に入って一年の時に貰った
ユニホームが17番で、二年の時が7番でした。
その時の7番と言う番号が好きだったので、三年生
の時にも、7番にしてもらいました。

それから、社会人になってからも、とあるチームで
バスケットボールをプレーしていました。
その時のユニホームの番号は10番です。

何か、ユニホームの番号ばかり並べてしまいました
が、番号を思い出しながら過去の自分の懐かしい、
プレーまで思い出してしまい、感動している自分の
姿が、少し照れくさいですねぇ〜!!
(誰にも、見られてねぇだろーなぁ〜!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年11月28日

目指せ!日本一!

先日、全国大会につながるミニバスケットボール
大会(地区予選)が、行われました。

その大会に、私の息子のチームも出場しました。
一回戦、余裕で勝利でした。
二回戦が、どうなるのか心配でした。

それと言うのも、練習試合で何度か対戦しているチーム
なので、お互いがどんな攻撃をしてくるのかが、分かって
います。
(今まで、そのチームには一度も勝ってません・・・。

しかし、今回の大会で負ければ、県大会にも行けません。
もちろん全国大会にもつながりません。
子供達の、この大会にかける意気込みは、相当なものです。

中でも、キャプテンをしている私の息子の、気合は相当に
入っています。

試合開始、第一クウォーター、第二クウォーターが、終わり
得点差は15点、残りの第三、第四で、盛り返してくれよ。

しかし、無理でした。
負けました。
試合が終わり、私は息子に聞きました。
どう思う、悔しいか?
そしたら息子は、試合に負けたのは残念だけど、悔しくはないよ。
と言いました。
どうして? と、私が聞くと、
だって僕は、相手のチームのキャプテンには、勝ったもん
と言いました。

そのキャプテン(相手チームの)は、私たちの地区では、一番
上手いプレーをすると、評判の選手です。

確かに、私の息子はキャプテンとしては、相手のチームには、
勝っていました
その事は、私だけではなく、みんなから言われました。

私は自分の息子に感動しました。
息子よ、日本一の、そして世界一のプレーヤーを、目指して
これからも、がんばれよ〜!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年11月07日

マイケル ジョーダンになれるか!

この前、ミニバス練習試合がありました。
家の息子が一応キャプテンになっているので、
4番をつけて試合に出ました。

しかし、結果は全敗でした。(笑

まず、相手のチームは身長が高いのでシュートを外しても
背の高い仲間がそのボールを取って、ゴール下から、すぐに
シュートを決めてしまいます。

しかし、息子のチームは、身長が(全員)低いので、ゴール
下ではどうする事も出来ませんでした。(大人と子供?

それでも、家の息子は結構頑張って、速攻を決めたり、ミドル
シュートを決めたりとチームの中では、目立っていたようです。

家に帰り、息子に聞いてみました。
もし、お前の代わりにマイケルジョーダンが4番を着て試合に
出てたら、今日の試合は勝てたかな?

息子は、あたりまえでしょう!といいました。

すかさず私は、ジョーダンが出て勝つ、お前が出て負ける、
と言う事は、お前はまだまだジョーダンには、なれてないって
ことだよね〜。(なれるわけないです。

そしたら、息子に言われてしまいました。
僕だけジョーダンになっても、しょうがないでしょう。
バスケは、5人でプレーするんだから、一人でやっても
楽しくないし。

息子の考えに、少しびっくりです!!
息子よ、ちょっと大人だね〜・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月31日

スポ少でのイジメを防げ!

私の息子は、ミニバスのスポ少に入団しています。
今は小6ですが、五年生の時の話をしてみたいと思います。

私の息子のスポ少には女子のチームも有ります。その、女子の
団員の中の出来事なんですが、女子は13人(小3〜小6までの)が
在籍していたのですが、その中でグループが二つ出来てしまったのです。

初めのうちは、どちらも同じ位の人数だったので、余り仲間外れ
みたいにはなっていませんでした。
しかし、人数が片よって来たら、少ない人数の女子達が、弱くなり
無視されたりしていました。

その様子に、気付いていた父兄たちは子供達に、気付かれないように、
作戦(イジメとかに成る前に止める為の)を決めました。

その作戦とは、子供達がグループに分かれて居るなら、逆に
父兄たちが1つになりましょう、と言うことでした。

子供達の親が、みんな仲良くいろいろと世間話をしたり、スポ少の
後片付けをみんなで手伝い、その様子を、わざと子供達に見える
様に行います。

すると、少し時間はかかりましたが、女子のグループは無くなり。
1つのチームに、戻ってくれました。(やはり親の協力です!!

これから先、何が起こるか分かりませんが、団員達の父兄が、
一致団結していれば、<いじめ>と言う、言葉は息子のスポ少
には、必要無さそうです。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月26日

私の少年団の父兄は日本一

いろいろな子供達がいます、性格、考え方、まったく同じと
言う子供は、一人としていない、と、私はおもいます。
(親も違うしね。

私の、息子も自分の事を良くは思ってな後輩たちには、かなり
手をやいているようでした。(かなり悩んでいたようです。

しかし、そんな時思いもよらない助っ人が現れました。
それは、息子の事を余り良くは思っていない後輩達のではありませんか。
(びっくりです!

その親たちは、自分の子供達が真面目に練習していないのに、きずいて
自分の子供達を注意しはじめました。

やはり、自分の親に怒られると、かなり効き目があるようです。

それ以降は、それなりにきちんと練習をしているようです。
うちの息子も、余り注意しまくても、すんでいるようですから・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月22日

息子の悩み

五年生になり、練習中も後輩の指導や注意等を


自分からするようになり。


態度も、堂々としてきました。(やはり男の子ですね!


後輩からも、息子を目標に頑張ろうと、練習に


気合の入った後輩も出てきました。(いい事です!


しかし、いつも練習を真面目にやらなかったり、


ふざけていて、うちの息子に注意される、後輩たちは


余り、息子の事は良くは思ってはいないようでした。


みんなで、練習を頑張ってやっているのに、どうして


いつも同じ後輩たちだけ、さぼったりふざけたり


するの?(息子はかなり悩んでいたようです。


でもわたしは、あえて何もアドバイスをしませんでした。


息子が、自分でどうするのかを、少し様子を、


見ていたかったからです。(さて、どうする?息子よ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月20日

小5初練習

息子が小5になって初めての練習の時、今までには


絶対にしない様な行動を取りました。


一応キャプテンは六年生なんですが、五年生の息子が


真面目に練習をしていない後輩たちに、ふざけないで


ちゃんと練習やれよ!ッテ指導してるでは、あーりませんか!


びっくりです!(いままで自分の事だけだったのに。


キャプテンを差し置いて、その注意(後輩に対する)の


仕方は、あたかも、自分がキャプテンなのでは?と、


思うほどでした。


しかし、それを余り良く思わない後輩も、中には何人かは


いたようでした。



ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月19日

小5の息子 小5の息子

それでは、もう少し昔を振り返って息子の昔を、


話してみたいと思います。


小5初めの息子は、まだバスケットボールと言う


スポーツは理解していませんでした。


ただ、バスケが他の子供達より上手だ、と言う


だけでした。


それが、徐々にバスケットボールと言うスポーツを


理解していく齢になるとは、正直思いませんでした。


それは、五年生になって初めての、練習のときから、


態度が変わっていたようでした。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2006年10月18日

風邪

また、風邪ぶりかえしました。


早めに、寝ます。(おやすみなさい!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ