私のバスケ人生

2006年12月13日

私のバスケ人生



今回は、私の過去を振り返り自分のバスケ人生を、
語ってみたいと思います・・・。

私がバスケットボールと出会ったのは、私が中学
一年生の時でした。
入学して、部活はなに部に入ろうかな〜と、悩ん
でいた時、先輩にバスケ部に入らない?バスケ部
に入ったら女の子に、モテモテだよ〜。と、言わ
れたのがきっかけでした。(動機不順です・・・

そういう訳で、バスケ部に入部して練習開始。

しかし、一年生の私達はボールすら持たせては貰
えませんでした。
ただ、先輩達が練習している横で声だしと、たま
にお前ら、外を走って来いとか、言われていまし
た。

それでも、部活を辞める事無く二年生になり、初
めてユニホームと言う物を貰いました。
とても、嬉しかったことを覚えています。
12番でした。

そして、三年生で5番のユニホームを貰い、中学時
代は終わりです。

高校になり、バスケ部に入って一年の時に貰った
ユニホームが17番で、二年の時が7番でした。
その時の7番と言う番号が好きだったので、三年生
の時にも、7番にしてもらいました。

それから、社会人になってからも、とあるチームで
バスケットボールをプレーしていました。
その時のユニホームの番号は10番です。

何か、ユニホームの番号ばかり並べてしまいました
が、番号を思い出しながら過去の自分の懐かしい、
プレーまで思い出してしまい、感動している自分の
姿が、少し照れくさいですねぇ〜!!
(誰にも、見られてねぇだろーなぁ〜!!




ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック