練習こそ、本気モードで!

2011年06月29日

練習こそ、本気モードで!



今回は、私がミニバスケットボールを子供達に指導をしている
中で、常に子供達に言っている事を話してみたいと思う。

それは、今回の記事のタイトルにもなっている言葉
練習こそ、本気モードで行なう事!」
なのです。

これは、練習をきちんとふざけないで子供達に行わせるのにも
有効です。

ただ、この前ある団員の一人に聞かれた事は、「練習の時に本
気出したら、試合では、どぉ〜するの?」と言う事を聞かれま
した。

確かに子供らしい質問でした。

そこで私は、団員たちを集合させて「練習こそ、本気モードで
行なう事!」の意味を団員たちに話しました。

この言葉の意味とは、練習を本気で行なっていれば、実際の
でも本気になれるのです。

それは試合の時も、試合練習だと思って行なえば良いからで
す。

ミニバスケットボール・・・プレーヤーたちは子供です。

大きな大会の試合ともなると、「緊張していないよ!」とは言
うものの実際には、かなり緊張したりプレッシャーを感じてい
るのです。

そんな子供達に、「練習のつもりでプレーして来い!」と言う
だけで子供達の緊張はかなり解れるのです。

ただ、それには日頃のミニバスケットボール練習の時から、
本気で行なう姿勢が必要なのです。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック