バスケットボールのコース取り!

2011年06月22日

バスケットボールのコース取り!



今回は、バスケットボールと言うスポーツをしていく上で、
非常に大切なプレーを書いてみたいと思う。

そこで私が教えたいのが、バスケットボールのコース取りな
のだ。

良く、練習中やゲーム中に「コースに入れ!」と言う声が聞
かれる事が有るかと思います。

では、実際にコースに入ると言う事はどんな事だと思います
か?

ここで、コースに入ると言う事が分からない方の為に、私が
説明したいと思います。

まず、バスケットボール一つと2ℓ位のぺットボトルを1本持
ちます。

自分で、ボールをゆっくりと転がしてペットボトルの両端を
持ち転がってくるボールに向かいペットボトルを横にします。

転がってきたボールがペットボトルに当ってピタリと止まれ
ばペットボトルがボールのコースに入っていた事になるので
す。

もし、ペットボトルに当った後にボールが右や左に反れてし
まったら、ペットボトルはコースに入っていなかった事にな
るのです。

そうなんです!

ボールはオフェンス、ペットボトルはディフェンスだと言う
事なのです。

ですから、実際にゲームをしている時に「コースに入る」と
言う事は「オフェンスを止める」と言う事なのです。

そして、その止め方はさっきの記事でも書いた様に、ボール
をピタリと止めるペットボトルの様な位置で、オフェンスを
止めれば良いのです。

今回は、ディスェンスのコース取りについて書いてみたので
すが、実はオフェンスにもコース取りが有るんですよ!

今度、書いてみたいと思いますので、お楽しみにぃ〜♪


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック