ディフエンス上達法!!

2011年03月08日

ディフエンス上達法!!



先日の大会で、同じ地区以外のミニバススポ少のプレーもかなり見
せてもらった。

その感想は・・・「やはり勝ち上がるチームはディフエンスが上手い」

と、言うよりはスライドステップが速いし、足の運び方も完璧なの
である。

私が前にも書いたと思うが、ディフエンスステップで一番重要なの
が、スライドステップなのです。

そぉ〜・・・勝ち上がれないチームのスライドステップは、足の運びが
一定でないのだ。

スライドステップの足の運び方は、「すり足」が基本でステップ時
の腰の上下も極力少ない方がベストなのだ。

「すり足」とは、進行方向の足を先に踏み出し、反対側の足は床か
ら離さずに床をするびって運ぶステップの事です。

これが出来ないと、スライドステップの反応が遅くなるので、1対
1では抜かれてばかりのディフエンスしか出来なくなってしまうの
です。

そこで、私が考えたスライドステップ上達法なのですが、体育館の
床の端の方に50cmぐらいの間隔で白いビニールテープ(剥がせる
やつですよ)を5本貼ります。(長さは、団員の数により決めてく
ださい)

それで何をやるか・・・感の良い方でしたら、もぉ〜お分かりですよ
ね!

そぉ〜なんです!

この5本線で、反復横飛びを行なうんです。

勿論、スライドステップの足の運びでね!

子供達が、この練習に慣れてきたら、白線の上に番号を書いてコー
チが指示した番号で逆に行ったりすると反応が良くなりますよ。

この練習は、特に体育館でなくても行えますので自宅の庭にスペー
スが有る家庭でしたら、家でも行えますよ!

他には、近くの空き地なんかでもね!

ディフエンス力は結構上がりますよ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/189605027