保護者の考え方とは・・・

2011年03月07日

保護者の考え方とは・・・



今回は、私のミニバススポ少で実際に起きた、保護者のエピソードを
書いてみたいと思います。

実際に私がミニバスを指導していて、頼りになる保護者や飲み会が好
きな保護者、それからバスケの経験者である保護者・・・と、保護者の
方々も色々な性格やタイプの保護者の方がおられます。

そんな保護者の中にも、私が一番苦手としているのが、昔からバスケ
の経験が有り地元のバスケットボール協会などに知り合いが居ると言
った保護者です。

誤解を招かない様に言っておきますが、「昔からバスケの経験が有り
地元のバスケットボール協会などに知り合いが居る保護者」と言って
も、ほとんどの方は余りその事実を威張ったり、ミニバスの嫌な所を
協会の方々に相談したりといった様な事はしないと思います。

しかし・・・私のミニバススポ少には、そんな保護者が居たんです。

その保護者は母親で、昔からバスケの経験が有り地元のバスケットボ
ール
協会などに知り合いがおりまして、何かと言うとコーチかの様に
子供達を怒鳴ったりしていたのです。

初めのうちは、他の保護者の方々も何も言わなかったのですが、しだ
いにそんなコーチ気取りの母親に対して、周りの保護者の不満がたま
っていってしまいました。

確かにコーチが不在のミニバス練習時には、バスケの経験が有る保護
者の方が居てもらえるとコーチとしては安心しますが、あまり子供達
に対しても、保護者に対しても出すぎはよく有りません。

バスケの経験者・・・バスケット協会に知り合いや友達が居る・・・昔コー
チの経験が有る・・・など、色々な保護者の方が居る事は私だって知って
おります。

でも昔どんな肩書きを持っていようと、今の立場はミニバススポ少
保護者なのです。

コーチでは有りません。

バスケ経験者である保護者の方だから出来る保護者の立場でのサポー
トをしてもらいたいですよね。

今は解決しておりますが、少し前に私のミニバススポ少で起こった出来
事でした。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック