ミニバス 上達法

2011年02月11日

ミニバス 上達法



今回は、私のミニバスで実際に有った会話を主に書いてみたいと
思います。

ある保護者から言われた事なのであるが、「バスケが上手くなる
為の練習・・・バスケ上達法を教えていただけないでしょうか?」
と、言われたのである。

スポ少でしたらバスケットボールスポ少に限らず、どんなスポー
ツをしていても、上達法が有ったら実際にプレーをしている子供
達は勿論、保護者の方たちも知りたいはずである。

勿論、私達スポ少で子供達を指導している、コーチでも上達法
存在するなら知りたいと思いますね。

例えば、スポーツを勉強と考えてみてください。

そうすると、スポ少と言うのは学習塾的な存在になりますよね。

そこで、塾に行っても成績が上がらない時・・・皆さんは、お子さ
んに何と言いますか?

例1:自分の努力が足りないんじゃないのか?
   もっと集中して勉強をすれば、必ず成績は上がるよ。
   頑張って!

例2:その塾の教え方が悪いのかな・・・?
   塾を、変えてみようか?

と、今までの保護者の方々の意見をまとめると、ほとんどがこの
二つの例の形になるのです。

この二つの例のうちでも、例1の方が圧倒的に多いんですよ。

そこで、この例1の会話をスポ少に置き換えての会話にしてみて
下さい。

そぉ〜・・・気付きましたか?

勉強を上達させる時も、勉強している時の意識を変え集中して勉
強をする。

ミニバス(バスケットボール)も同じです。

練習中に意識を変えて、どれだけ集中してコーチの話しを聞き、
どれだけ集中したプレーが出来るのか?

これが、私は「ミニバス(バスケットボール)の上達法」だと考え
ております。

そして、子供が迷った時や分からない時に教えてやるのが指導者
(コーチ)であり、子供がくじけそうになった時に助けてあげる
のが保護者の方々なのではないでしょうか?

中学や高校・・・社会人のクラブチームで指導(コーチ)をするのとは
、違った気遣いや心遣いがミニバスには必要ですよね。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック