遊びながら・・・学ぶ・・・!

2010年12月10日

遊びながら・・・学ぶ・・・!



ミニバスケットボールを子供達に指導して行く中で、必要不可欠な事は
遊びをふまえた練習も必要である!」と言う事だと、私は思う。

中学生や高校生にもなれば、指導者が力だけでバスケットボールを教え
る事も有るのであろうが・・・指導を行なう相手が小学生ともなると、力
だけで教えたとしても子供達が引いてしまい、バスケットボールが嫌い
になってしまうと言う可能性も有るからなのだ。

そこで私が、一週間に一回程度のペースで行なっている練習が有るのだ。

その練習名が「ドリブル鬼ごっこ!」なのである。

その名の通りに、この練習・・・と言うか遊び・・・?(笑)は、一人一人が
バスケットボールを持ち、オールコートの中でドリブルをして鬼ごっこ
を行なうのだが、鬼ごっこと言う割には「鬼」は居ないのだ。

個人個人が鬼になり、相手のドリブルを崩したり、ボールをコートの外
に出すか、ドリブルをしている本人がコートの外に出てしまったら負け
となるのです。

人数が少なくなったら、ハーフコートにして、もっと少なくなったら、
スリーポイントゾーン内、三秒制限区域内と面積を狭くして行き、最後
まで残った一人が一番となります。

私も、始めは遊びのつもりで始めたのですが、これが結構バスケットボ
ール
の練習になるんですよね。

子供達が、自分なりに相手のドリブルを潰す方法を考えたり、相手から
ボールを守る方法を考えたり、一人の子を仲間にして二人で一人の高学
年の子のドリブルを崩しに行ったりと・・・保護者や指導者達も見ていて、
大はしゃぎの練習?・・・遊び?・・・なんですよね!(笑)

これ・・・楽しいっすよぉ〜♪


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック