バスケットボールの指導者・・・十人十色!

2010年08月05日

バスケットボールの指導者・・・十人十色!



今回は、私の17年間と言うバスケットボールプレーヤーとして活動していた時から今現在まで・・・様々なタイプの、バスケットボール指導者を書いてみたいと思います。

私も、今までのバスケットボールに関わってきた事で、様々なタイプの指導者を見てきた・・・。

まず、絶対服従指導者
この指導者は、私の言う事は絶対だ!だから、私の言った通りに練習をしろ!と言った感じで指導を行なう指導者だ。

次に、過去の思い出指導者
この指導者は、自分の過去や自分のスポ少の過去に拘ってしまう指導者で、過去に優秀だった時を思い出して、その時と同じ練習方法で練習を行い、何かと言うと「過去に優勝した事が有る」とか「この練習のお陰で、私は活躍できた」とか子供達に語る指導者だ。

次に、影響を受けやすい指導者
これは、他のバスケットボールチームが変わった練習をしているのを見ると、直に取り入れて子供達に教える指導者だ。

次に、八つ当たり指導者
これは、試合の結果が悪かったりすると、子供達に八つ当たりとも取られかねない程、態度が豹変する指導者だ。

他にも、もっともっといろんなタイプの指導者を見てきたのですが、余りにも多くて書ききれない事に、今・・・気付きました・・・(汗)

でも、私が今までバスケットボールを見てきて思う事は、指導者も人間ですから様々なタイプが存在します・・・

でも、それ以上に、これからのバスケットボールを背負って立つ子供達の方が様々なんです。

その子供達の事をまず理解して、子供達に指導者自信の事も理解させる・・・、私は、そんな指導者になりたいですね・・・。

今までに、一人しか見た事が有りませんが・・・

それは・・・私が、バスケットボールプレーヤーとして、3年間お世話になった指導者なんです・・・。




ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック