NBA?目指す!バスケ親子鷹の気まぐれ日記

2011年05月25日

優柔不断は、ガード向き?!



私が、まだ中学生だった頃バスケットボールの恩師に言われた事が有る!

「お前は、ガード向きでは無いと・・・」

その理由は、私は思い付いたら(気付いたら)直に公道に移してしまうタ
イプだから・・・と言う理由だった。

バスケットボールでの、ガードに必要なものとは・・・

〇周りを良く見れる事
〇自分勝手に動かぬ事
〇仲間の事を信じる事

この三つを、私は恩師に言われたので有ります。

そこで、その時私には何が足りなかったのか・・・考えてみた。
私に足りなかったのは、「周りを良く見る事」と「自分勝手に動かぬ事」
が足りなかったのである。

今まで、バスケットボールと言うスポーツに携わって来た中でも、私の中
では「名言」と言っても過言ではない言葉で、それを理解するのにはバス
ケットボール
と言うスポーツを諦めずに何時まで続けていくかで答えは変
わって来るのである。

さて、なぜ優柔不断ガード向きなのか?と言いますと、例えば優柔不断
人と言うのは、様々な物の中から、これと言う1つをなかなか見つけられな
い・・・と言う事ですよね。

しかし見方を変えれば、優柔不断の人には全ての物を見れる力が有るのです。
よって、1つに絞れないだけなのです。

優柔不断の、様々な物の中から・・・と言うのは「周りを良く見る事」になる
のです。

後は、優柔不断ガードが判断を迷っているとしたら、バスケットボール
五人で行なうスポーツです。声を掛け合いガードを助けてプレーすれば、
優柔不断ガードも判断が出来るでしょう。

体力が無い、足が遅い、動きが鈍い・・・そんな事は、練習をきちんとすれば
大丈夫です。自然に身に付きますから。

そんな事より、まず第一に「周りの状況を、きちんと見る事が出来る事!」
こそ大切だと、私は考えております。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年05月24日

温かく迎えてあげましょう!



今回は、ちとバスケットボールとは違った内容を書いてみたいと
思います。

私は仕事柄、日々様々な人達と会って話をしております。

そんな中、先日話を伺った方は福島からおいでになった方でした。

話しをしているうちに、話題は必然的に今回の震災の話題になって
いきました。

私も、その話を聞いているうちに目頭が熱くなる様な話や、怒りを
覚えてしまう様な話を聞きました。

そぉ〜、福島原発放射線の話しです。

放射線の影響が有り、福島県外へ出掛けていった知人の車がイタズ
ラされたり、子供を福島県外の公園へ遊びに連れて行ったら、周り
に居た子供達が居なくなり、その子が一人ぼっちになってしまった
り・・・と、大変可愛そうな目に会っているそうなんです。

それで、私も福島県の放射線の数値を調べてみたのですが、全くも
って問題が有る数値では御座いませんよ!

震災、原発事故も前でも地球の空気中には放射線は存在していたの
です、自然放射線と言う形でね。
他にも、今から40〜60年前ぐらいの日本では、原発事故後の今
よりも放射線量は高かったなんて言うデーターも有る様なんです。
(多分、世界各地で行なわれていた核実験の為でしょうね・・・)

ですから、今の福島県の放射線の数値は問題は無いレベルだと考え
られますよね!

もし、このブログをご覧の皆様の所に、福島県の方が来られる様な
事が有りましたら、温かく迎えてあげて欲しいと思っております。

私も、交流の有る福島県のミニバスチームとの練習試合も考えてお
ります。

体育館の確保が出来たら、福島県のミニバスチームかにアポイント
を取りたいと思っています。

福島県の皆さん・・・風評被害に負けず「東北魂」で頑張って行きま
しょうね!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2011年05月20日

体育館が、無い!!



まだまだ震災の影響で練習再開には至っていない、私のミニバススポ少
なんです。

それと言うのも、体育館の中で行うスポーツであるバスケットボール
しかし体育館の中には、避難者の方々がまだ生活しているのです。
避難者の為の仮設住宅の建設も、私から見るとまだ先が長いように見受
けられます。
ですから、スポ少の練習で体育館を使う事は当分先のような気がしてお
ります。

そんな中、今年度の地区ミニバスケットボール大会日程も先日発表にな
りまして、子供達はやる気満々なのですが・・・いかんせん体育館の空き
が無い状態で、私を含めたコーチ陣が集まって練習方法を考えました。

その結果、体育館が使えないと言う状況はみんな同じです。
そこで、私のスポ少の練習方法を「ブラジル式」にする事にしました。

体育館が無くても、リングが無くても、下が綺麗な地面で無くても、バス
ケは出来る・・・今居る現状を上手く使って行なう練習・・・それが「ブラジル
」なんです。

ドリブルをすれば、地面が平らではない為に普段は戻ってくるところにボ
ールが戻って来ない・・・より、ボールの芯を捕らえてボールの戻りを予測
したドリブル力を必要とします。

初めの、外での練習は子供達・・・体育館の時とは違い「えっ・・・」て言う感
じでしたが、とても楽しそうでしたよ♪

大会まで、もぉ〜少しの時間しか有りません・・・私も気合を入れて頑張っ
て行きたいと思っております。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバス大会