NBA?目指す!バスケ親子鷹の気まぐれ日記

2010年10月13日

言葉の出ない・・・子供達・・・



今回は、ミニバスケットボールの指導者としての私の持論を離してみたいと思います。

私が、ミニバスケットボールと言うスポーツを子供達に指導するにあたり、どんな子供にも同じ指導をしている事が有ります。

それは・・・

〇大きな声を出す事

〇話をする時や話を聞く時は、相手の目を見る事

この二点を、ミニバスケットボールと言うスポーツをはじめる前には、必ず子供達に指導をしております。

なぜ?

って思われる方も居るでしょう。

しかし、これがこれからバスケットボールだけではなく、子供達が大人になっていく上で私は必要な事だと思っているからなんです。

バスケットボールに拘らず、団体競技をした事が有る方でしたら聞いた事はある言葉だと思うのですが「アイ・コンタクト」って言う言葉を、ご存知でしょうか?

団体競技でプレーしている選手同士が、みんなこれを使えたらもの凄く強いチームになりますよね。

しかし、「アイ・コンタクト」が出来るようになるのには、相手と声を出して話し・相手の目を見て理解して、目で相手の言葉を聞けるようにならないと無理な事なんです。

今の子供達・・・周りの子供達の事を気にしてか、大声の出せない子供達が多くなって来ている様な気がします。

私の問いかけにも頭を縦や横に振るだけで声が出ません・・・

いや、私だけでは無く親の問いかけにも同じ仕草なんです・・・

分かったら「はい!」・「わかりました!」

分からないなら「いいえ!」・「分かりません!」

ってきちんと、声を出して言える子供達に育て上げて行きたいものですね・・・

しかし、大人でも声の出ない・・・

目も見れない・・・

大人達が居る事も事実なんですよね・・・(情けない・・・)




ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 04:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪