NBA?目指す!バスケ親子鷹の気まぐれ日記

2010年03月29日

バスケットボール、シュート練習!



さて、今回の記事も私のブログを見てコメントを書いて
頂いた方へ、私のミニバスでの指導(練習)方法を書い
てみたいと思います。
(参考になるかは・・・)

取り合えず、読んでいって下さいね。

バスケットボールと言うスポーツをはじめる上で、必ず
覚えなくてはいけないのが、シュートである。

バスケットボールシュートには様々な種類が有るのだ
が、今回はワンハンドセットシュートの練習について書
いてみたいと思います。

ワンハンドセットシュートの構え方を覚えるのには、私
の中には二種類の方法が有ります。

まず一つ目は、足をボール一つ分開けて立ち、足の親指
と親指の間にバスケットボールを置きます。

そして利き手をボールの真上にパーの状態で乗せ、反対
の手をボールの脇に添えながらボールを持ち上げます。

その時、ボールの真上に有る利き手の肘は、外側に広が
らない様に注意してください。

そして、さらにボールを上げて利き手の手の甲が、自分
の額の上に来る様な状態にしてみて下さい。

これが、ワンハンドセットシュートの基本的な構えにな
ります。

ここで「自分のシュートフォームは他の人とは違う・・・」
何ては思わない事が大切です。

基本がしっかり出来ていたとしても、筋肉の付き方や骨
・関節の柔らかさ、手首の強さ、その他もろもろが全く
同じ人などほとんどおりませんので、同じシュートフォ
ームには拘らなくても良いと、私は考えております。

そして、上記のフォームでシュート練習です。

はじめは、出来るだけリングに近い位置から行なって下
さい。

そのフォームからシュートを打って、ボールから一番最
後に離れる指は、利き手の人差し指と中指ですよ。

そして、その時に大切なのは「感覚」なのです。

リングにボールが入った時の、シュートの感覚を覚えて
おいて下さい。

出来るだけ「感覚」を覚えながら練習していくと、シュ
ート
の確率が上がっていきますよ。

他にも、沢山の練習方法が有るのですが、長くなりまし
たので、後日紹介しますね。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年03月24日

バスケットボールのプレー編



今日は、私のブログにコメントを書いて頂いた「ゆう」さん
と、同じ思いをしている方に私なりの考え方を、語りたい
と思います。

バスケットボールのプレーには、様々なプレーが有ります。

その中でも、動きの極めて早いスポーツでもある、バスケ
ットボール
で得点を入れる為には「ポジション取り」が、
大切な事は皆様もご存知かとは思います。

この「ポジション取り」・・・プレーによっては名前が変わり
「面取り」と言う言葉になったりもしますね。

スローイン時や、センターやフォワードのポストプレー時
に、ディフエンスを抑える様な形で前に立ち、ボールを入
れやすく、そして得点を挙げなおかつファールも貰いやす
いと言う利点が有るプレーです。

しかし、私のスポ少の子供達・・・そのポジション取りが出来
て居なかった子供達が多かったですね。

今でこそ、何とか形にはなって来ましたが、初めは「おい
おい・・・」と言った感じでしたよ(笑)

でも、ポジション取り・・・そんなに難しく考えなくても良い
んですよ!
(考え過ぎると、足が止まってしまいますよ・・・)

オフェンスのポジション取りで、何処でどんなポジション
取ればいいのか分からない方は、まず「ディフエンスを、頑
張って上手になってみて下さい!」

ディフエンスをしていると言う事は、オフェンスも居るはず
ですよね。

そのディフェンス時に、自分がオフェンスに入られて一番嫌
な場所こそが、自分がオフェンス時にポジションを取る場所
なのですから・・・。

是非、練習で試してみてくださいね。

長くなってしまいましたので、この辺で終わりにします(汗)

あっ・・・あと、ポストプレーで面を取った時、ディフエンスの
太股の上に自分が座って(お尻で)しまう様な感じで面を取る
と、ディフエンスにも力負けしませんよ!

それでは、この辺で・・・


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2010年03月23日

バスケットボールの天敵か・・・!?



昨日、いつも練習している体育館が使用できない事になり、
急遽、別の体育館での練習になったのであるが・・・

これが、我がミニバススポ少の子供達にとっては、大変な
事になってしまった様なのだ。

我がミニバスケットボールスポーツ少年団に在籍している
子供達のほぼ八割は、この季節・・・この時期は、泣いている
のである、そして泣いているだけではなく鼻水も、クシャミ
も・・・なのである。

そぉ〜「花粉症・・・」の子供達が、かなり多いのである。

体育館を使用出来ないと、子供達がバスケットボールの練習
が出来なくなってしまう・・・と思い子供達の親御さんが用意
してくれた体育館・・・それが、山にある体育館・・・周りの四方
八方が杉だらけ・・・かなり「花粉症」の人には、辛い体育館
です・・・。

しかし、子供達を思う親御さんが、せっかく用意してくれた
体育館ですので、いつもの様に練習を行いました。

幸い、具合が悪くなった子供達は居なかったのですが、ティ
ッシュボックスが、いつもの練習の3倍無くなってしまいま
した・・・(笑)

花粉症」・・・花粉の季節・・・バスケットボールと言うスポーツには、かなり
の天敵になってしまうかもしれませんよ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2010年03月15日

ルーズボールを追うこと・・・



お久しぶりでぇ〜す・・・!

今回は、ミニバス指導していて改めて「ルーズボール」を
追うことの大切さを実感した私が、考え出した練習方法を紹介
したいと思います。

バスケットボールと言うスポーツは、5人対5人に対しボール
は一つしか有りません、ですからその一つのボールがルーズに
なっている時に、いかにしてそのボールをマイボールにするか
・・・と言う事も大切なプレーの一つなのです。

しかし、最近の子供達のプレーはルーズになったボールを目で
は追っているのですが、なかなか身体が反応してくれないのが
事実なんですよね・・・。

そこで、私が考えた練習なのですが、一般的なツーメンをボー
ルを転がして行なう方法なのです。

これは、スタート時にサイドライン側に居る選手がセンター側
の選手にパスを出すまでは一般的なツーメンと変わりはないの
ですが、パスを受けたセンター側の選手の出すパスを、パスで
は無く、走りこんできた選手に向かいバスケットボールを転が
してやり、走りこんできた選手は、その転がってきたボールを
走りながらしゃがんで取りシュートをする・・・といった方法で、
行なう練習なんです。

我がミニバススポ少で、この練習を行い始めてから、子供達の
ルーズボールへの反応が良くなってきたのは勿論・・・トラベリン
グも少なくなって来ましたねぇ〜♪

この練習方法・・・地味なようですが、効果はかなり大きいです
ので、是非お試しあれ!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ