NBA?目指す!バスケ親子鷹の気まぐれ日記

2011年09月21日

良いディフエンスになってきた!

我がミニバススポ少の子供達のディフエンス・・・最近良く
なってきました!

勿論、私の息子と娘のディフエンスも良い形になってき
ました。

思えば、私の子供達がバスケを始めた時、一番初めに私が
自分の子供達に教えたのがディフエンスでした。

スタンスから始まり、スライドステップの意味、そしてク
ロスステップの意味、それからディフエンスの意味と当時
の子供達には理解できない様な事を、耳にタコが出来る位
に言って聞かせて練習をさせておりました。

今、小学五年生になった子供達・・・今まで私が言ってきた
事を理解できるようになり、ディフエンスの練習も頑張っ
ております。

得点に繋がるディフエンスが出来れば、シューターよりも
目立ちます。

スライドステップは、相手のコースに入る為のステップ。

クロスステップは、相手を追いかけるステップ。

そして最後に、ディフエンスの時の心構えは、
「攻める為の攻撃がディフエンスだ!」
と、言う事なんです。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2011年09月20日

無駄は無いんです!

皆さん、久しぶりの投稿になります。

ミニバスの大会や、長男の高バスの大会が毎週のように有り
、仕事も山積み・・・と言う事でしたので、申し訳ないです。

今回は、子供達がバスケットボールをしている時の無駄な動
きについて書いてみたいと思います。

バスケットボールと言うスポーツに限らず、そのスポーツを
していれば無駄な動きと言うものは、必ず存在します。

何十年もバスケットボールをしているプレーヤーでも一試合
で、何回かの無駄な動きをしてしまうはずです。

これを踏まえて、ミニバスの練習に話を戻しますが・・・練習
中に子供達がしてしまった、トラベリングやダブルドリブル
そしてファールなどのプレーが有りますね。

特に、ディフェンス時に手を出してしまってファールを取ら
れる事なんか多くは有りませんか?

こんな時に、あなたなら子供にどんな事を言いますか?

「それは、ファールでしょう!」とか「手を出したらダメで
しょう!」と言う感じで子供達に声を掛ける親御さんが多い
ようなのですが、この時に「OK、ナイスディフエンス!、次
はファールをしない様に、足を使って!」と言った感じで、
言ってやると子供の動きが良くなります。

試合で出来るだけ無駄な動きをしない様に、練習では思いっ
きり無駄な動きをさせてあげる事が、無駄では無くなるんで
すから・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2011年07月08日

女の子でも、ワンハンドシュートを!

今回、私が言いたい事は、シュートフォームについてです。

ほとんどの、ミニバスをしている女の子たちは、ツーハンド
でシュートをしているかと思います。

確かに、男の子よりも筋力の無い女の子にとっては、ワンハ
ンドシュート
よりツーハンドで打った方が遠い距離からも届
くし、シュートが安定しているかも知れません。

しかし、これからバスケットボールと言うスポーツに関わっ
ていくのであれば、男子の様なワンハンドシュートを覚えた
方が良いでしょう。

初めは、リング下の近いところから覚えていくとワンハンド
シュート
にも馴染みやすいですよ!

でも、なぜツーハンドでは駄目なの?と、思われるかも知れ
ませんが、バスケットボールと言うスポーツは高さのと速さ
のスポーツだと言う事を考えれば答えは出てくるかと思いま
す。

そぉ! ツーハンドよりもワンハンドシュートの方が、ボー
ルの発射地点が高いからなのです。

ワンハンドシュートでしたらシュートカットされなくても、
ツーハンドだとシュートカットやブロックされてしまう確率
がかなり高くなってしまうのです。

シュートは、「高い所から打つ!」これ、重要な事なんです
よ!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年07月07日

バスケットボール、次男の練習!

私には、三人の子供達が居ます。

長男・長女・次男の三人です。

勿論、三人ともバスケットボールが大好きで、長男は高校で
バスケ部に入って頑張っております。

長女と次男は双子で、同じミニバススポ少で日々バスケット
ボール
の練習に励んでおります。

そんな中、マイペースで競争心のかけらも無かった次男が、
私に練習が無い日の練習メニューを作ってちょうだいと言っ
て来たのである。

それは震災後の事で、次男のその言葉で一人一人の練習メニ
ューを私が作ると言う、きっかけにもなったのである。

その私の次男は、ミニバスの練習が無い日には、自宅の庭に
有るバスケットゴールで、ゴール下からのシュートを300本、
ミドルシュートが200本入れるまで、夕飯も食べずに頑張っ
ております。

そして、雨の日で外のゴールが使えない時には、筋トレ・・・
腹筋や腕立て、そしてバスケットスタンスの練習を行ってお
ります。

どうも、次男は次男なりに同じスポ少の誰かに負けたくない
と言う気持ちが出てきたのでしょう。

私は、親としてそんな次男を応援していきたいと思います。

頑張れ!
私の子供達!!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

震災〜現在の団員達・・・

3月11日の東日本大震災が起こってから、早四ヶ月も経とうと
しております。

我が、ミニバスケットボールスポーツ少年団の子供達・・・震災後
にはメンタル面では、かなりやられていたのですが、今現在は、
少しづつでは有りますが元の状態に戻ってきております。

体育館の使用の方も、今では通常通りに使用出来るようになりま
した。

震災が起きてから、私は子供達(団員達)の安否確認で大変でし
たが、子供達が全員無事だった事を知った時の喜びと言ったら、
計り知れないものが有りました。

そして、避難している方たちが体育館に来ていた為に、体育館が
使用できなかった為に、バスケットボールの練習が出来ないと、
子供達の体力がなまってしまうと思い、個人個人の力量に合わせ
た練習メニュー(自宅や屋外でも出来るメニューです。)を私が
作りまして、子供達一人一人に届けたのです。

その時に渡した練習を、きちんとやって居たか、それともサボっ
て居たか、と言う事が今の子供達に出てきているんです。

今現在の、ミニバスケットの練習を見ていてあきらかに震災前よ
りもバスケットボールが上達している子が何人かおります。

「子供のうちは、スポーツは何でもセンスが問題ですね・・・」
何て言う指導者がおりますが、私はそうは思いません。

確かにセンスは大事です、しかしセンスが良くても根気良く努力
した者には、間違いなくかないません。

そんな、私の思いを実際に見せてくれた子供達・・・もしかしたら、
全国大会へ連れて行って貰えるかも・・・何て言う期待もしてみた
いところなのですが、子供達の目標は「地区優勝で、県大会出場
!」までなんです。

まっ、とにかく頑張れ!
子供達!!

私も、頑張るぞ!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2011年06月29日

練習こそ、本気モードで!

今回は、私がミニバスケットボールを子供達に指導をしている
中で、常に子供達に言っている事を話してみたいと思う。

それは、今回の記事のタイトルにもなっている言葉
練習こそ、本気モードで行なう事!」
なのです。

これは、練習をきちんとふざけないで子供達に行わせるのにも
有効です。

ただ、この前ある団員の一人に聞かれた事は、「練習の時に本
気出したら、試合では、どぉ〜するの?」と言う事を聞かれま
した。

確かに子供らしい質問でした。

そこで私は、団員たちを集合させて「練習こそ、本気モードで
行なう事!」の意味を団員たちに話しました。

この言葉の意味とは、練習を本気で行なっていれば、実際の
でも本気になれるのです。

それは試合の時も、試合練習だと思って行なえば良いからで
す。

ミニバスケットボール・・・プレーヤーたちは子供です。

大きな大会の試合ともなると、「緊張していないよ!」とは言
うものの実際には、かなり緊張したりプレッシャーを感じてい
るのです。

そんな子供達に、「練習のつもりでプレーして来い!」と言う
だけで子供達の緊張はかなり解れるのです。

ただ、それには日頃のミニバスケットボール練習の時から、
本気で行なう姿勢が必要なのです。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年06月22日

バスケットボールのコース取り!

今回は、バスケットボールと言うスポーツをしていく上で、
非常に大切なプレーを書いてみたいと思う。

そこで私が教えたいのが、バスケットボールのコース取りな
のだ。

良く、練習中やゲーム中に「コースに入れ!」と言う声が聞
かれる事が有るかと思います。

では、実際にコースに入ると言う事はどんな事だと思います
か?

ここで、コースに入ると言う事が分からない方の為に、私が
説明したいと思います。

まず、バスケットボール一つと2ℓ位のぺットボトルを1本持
ちます。

自分で、ボールをゆっくりと転がしてペットボトルの両端を
持ち転がってくるボールに向かいペットボトルを横にします。

転がってきたボールがペットボトルに当ってピタリと止まれ
ばペットボトルがボールのコースに入っていた事になるので
す。

もし、ペットボトルに当った後にボールが右や左に反れてし
まったら、ペットボトルはコースに入っていなかった事にな
るのです。

そうなんです!

ボールはオフェンス、ペットボトルはディフェンスだと言う
事なのです。

ですから、実際にゲームをしている時に「コースに入る」と
言う事は「オフェンスを止める」と言う事なのです。

そして、その止め方はさっきの記事でも書いた様に、ボール
をピタリと止めるペットボトルの様な位置で、オフェンスを
止めれば良いのです。

今回は、ディスェンスのコース取りについて書いてみたので
すが、実はオフェンスにもコース取りが有るんですよ!

今度、書いてみたいと思いますので、お楽しみにぃ〜♪


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年06月14日

感情的にならぬ事!

先日、私の地区でミニバス大会が行なわれた。

我がチームは、男子が二回戦負けで女子は決勝へと駒を進めて
勝ち残っております。

そんな大会の中で、考えさせられる事件が起こりました。

我がチームの事では無いのですが、大会2日目の出来事なので
有る・・・。

初日で敗北してしまい、次の日の大会でTOが割り当てられたチ
ームなのであるが、いかんせん子供達のTOの態度が微妙であっ
たのであります。

そのチームのTOが終わると、多分そこのチームの保護者と思わ
れる方が、TOをしていた子供達にもの凄い勢いで怒鳴り散らし
て居たのです!(感情剥き出しでした!!)

怒鳴っていたのは女性の方だったのですが、その場面に偶然で
くわしてしまった私も、ドン引きでした。

確かに子供達がした事は悪い事なのかも知れません・・・しかし、
その時の怒り方も多種多様に有ると私は考えております。

まして大会の会場で、他のミニバススポ少の方々がおられる場
所でしたらなおさらですよね。

ミニバス指導して行く中で、感情的に子供達を怒る事は決し
て良い方向には向かいません。

子供達が、プレーでミスをした・・・とか、何かをやらかした・・・
そんな時は、感情的になってその事を責めるのではなく、その
事を認めて、次に・・・これから、どぉ〜して行くか・・・と、言う
事を考えて行って欲しいと考えます。

多分、前日の試合で負けてしまったと言うストレスも有ったの
でしょうけれど、それは子供達が一番分かっている事なのです。

先日の大会で、気になった出来事だったので、書いてみました。

でも、その保護者の方の熱心さが感じた事も事実だったのです
がね・・・。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪
2011年05月25日

優柔不断は、ガード向き?!

私が、まだ中学生だった頃バスケットボールの恩師に言われた事が有る!

「お前は、ガード向きでは無いと・・・」

その理由は、私は思い付いたら(気付いたら)直に公道に移してしまうタ
イプだから・・・と言う理由だった。

バスケットボールでの、ガードに必要なものとは・・・

〇周りを良く見れる事
〇自分勝手に動かぬ事
〇仲間の事を信じる事

この三つを、私は恩師に言われたので有ります。

そこで、その時私には何が足りなかったのか・・・考えてみた。
私に足りなかったのは、「周りを良く見る事」と「自分勝手に動かぬ事」
が足りなかったのである。

今まで、バスケットボールと言うスポーツに携わって来た中でも、私の中
では「名言」と言っても過言ではない言葉で、それを理解するのにはバス
ケットボール
と言うスポーツを諦めずに何時まで続けていくかで答えは変
わって来るのである。

さて、なぜ優柔不断ガード向きなのか?と言いますと、例えば優柔不断
人と言うのは、様々な物の中から、これと言う1つをなかなか見つけられな
い・・・と言う事ですよね。

しかし見方を変えれば、優柔不断の人には全ての物を見れる力が有るのです。
よって、1つに絞れないだけなのです。

優柔不断の、様々な物の中から・・・と言うのは「周りを良く見る事」になる
のです。

後は、優柔不断ガードが判断を迷っているとしたら、バスケットボール
五人で行なうスポーツです。声を掛け合いガードを助けてプレーすれば、
優柔不断ガードも判断が出来るでしょう。

体力が無い、足が遅い、動きが鈍い・・・そんな事は、練習をきちんとすれば
大丈夫です。自然に身に付きますから。

そんな事より、まず第一に「周りの状況を、きちんと見る事が出来る事!」
こそ大切だと、私は考えております。


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

2011年05月24日

温かく迎えてあげましょう!

今回は、ちとバスケットボールとは違った内容を書いてみたいと
思います。

私は仕事柄、日々様々な人達と会って話をしております。

そんな中、先日話を伺った方は福島からおいでになった方でした。

話しをしているうちに、話題は必然的に今回の震災の話題になって
いきました。

私も、その話を聞いているうちに目頭が熱くなる様な話や、怒りを
覚えてしまう様な話を聞きました。

そぉ〜、福島原発放射線の話しです。

放射線の影響が有り、福島県外へ出掛けていった知人の車がイタズ
ラされたり、子供を福島県外の公園へ遊びに連れて行ったら、周り
に居た子供達が居なくなり、その子が一人ぼっちになってしまった
り・・・と、大変可愛そうな目に会っているそうなんです。

それで、私も福島県の放射線の数値を調べてみたのですが、全くも
って問題が有る数値では御座いませんよ!

震災、原発事故も前でも地球の空気中には放射線は存在していたの
です、自然放射線と言う形でね。
他にも、今から40〜60年前ぐらいの日本では、原発事故後の今
よりも放射線量は高かったなんて言うデーターも有る様なんです。
(多分、世界各地で行なわれていた核実験の為でしょうね・・・)

ですから、今の福島県の放射線の数値は問題は無いレベルだと考え
られますよね!

もし、このブログをご覧の皆様の所に、福島県の方が来られる様な
事が有りましたら、温かく迎えてあげて欲しいと思っております。

私も、交流の有る福島県のミニバスチームとの練習試合も考えてお
ります。

体育館の確保が出来たら、福島県のミニバスチームかにアポイント
を取りたいと思っています。

福島県の皆さん・・・風評被害に負けず「東北魂」で頑張って行きま
しょうね!


ランキングに参加しています!
ポチット↓応援宜しくお願いします!
banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by ゆー吉 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記だよ〜♪